【2018年1月21日】YNSA(山元式新頭針療法)基本編 新横浜

2018/01/21 自費

YNSAとは

山元式新頭針療法の略称です。

宮崎県の医師「山元 敏勝」先生によって考案され40年以上の歴史がありますが、この技術はあまり日本では知られていませんが、世界ではすでに数千人の医師が実践する非常に有名な治療法です。(ドイツの整形外科医では90%以上がその技術を導入している)

脳梗塞・脳出血・麻痺などの中枢性疾患・腰痛・肩こり・膝の痛み・しびれ・めまい・耳鳴りなどの様々な疾患に非常に有効なことが、世界中で認められています。

YNSAは頭に(正確には頭皮に)鍼をさすことで治療します。頭部のポイントに限定して行うことから、痛みや副作用を大幅に軽減できる画期的な方法です。

 

日時

日程 :1月21日 日曜日

時間 :10:00~16:30

    お昼休憩はありますがこちらでご用意していません。

            会場にて昼食持ち込み可。

受講料:¥20,000

定員 :34名

場所 :加瀬の貸会議室 新横浜ホール A会議室

    神奈川県横浜市港北区新横浜3ー19ー14 加瀬ビル118 4F

http://www.kaigi-room.com/build/c0019291/images/detail.pdf

講師:冨田 祥史(トミタ ヨシフミ)

   YNSA学会 事務局長

   国際代替医療学院講師

   康祐堂あけぼの漢方鍼灸院 院長 http://ynsa-japan.com/

   

 

 

大阪の医療法人(外科病棟・回復期病棟・デイケアなど、スタッフ300名以上)の東洋医学部門の責任者を10年勤めた後、実家の漢方薬局の2階に脳神経疾患専門の康祐堂鍼灸院を開業。

自律神経免疫研究会にて、加藤直哉先生のYNSA発表を拝見し、素晴らしい治療効果に感銘を受ける。

その後、加藤先生のYNSAのご指導を経て、日本人鍼灸師として初めて山元敏勝先生の宮崎YNSAセミナーを修了。全国でYNSAセミナーの講師を務める。講演も多数である。

 

   北條 裕子

   はり師きゅう師

   あんまマッサージ指圧師

   中和医療専門学校卒業

   2013年YNSA宮崎セミナー修了

   訪問しんきゅう 環治療院 開業  

 

セミナー申し込み

院名
氏名
電話番号
メールアドレス
参加人数
質問