【2017年10月1日】ぎっくり腰(急性腰痛)改善セミナー

2017/10/01 自費

 

自信を持って「ぎっくり腰」の施術ができますか?

ぎっくり腰になった患者様は激痛を抱えて来院されます。

施術家の悩みは
「腹臥位での施術ができない。」
「患者様の移動に苦労する。」
「治療効果が安定しない。」→毎回、同じ施術になってしまう。
などもっと多くの悩みがあると思います。 

問診・視診・触診などから痛みの部位(仙腸関節・肋椎関節・腸腰筋・腰方形筋・殿筋群など)を確定し、その原因に合った施術をしなければ治療効果は安定しません。更に、施術後の後療法や治癒期間の予測、生活指導や再発予防指導についても行います。

このセミナーでは、ぎっくり腰の種類と知識・手技による技術を学んでいただきます。確実に知識・技術を習得していただきますので少人数での開催とします。

 このセミナーに参加され苦痛に悩む患者様に感動を与え、喜んでいただき口コミでの院の評判を上げて下さい。患者様を院のファンにして下さい。

 

施術動画

 

 

日時

日程:2017年10月1日

時間:14:00~18:00

費用:¥50,000(動画撮影OK) ※当日会場にてお支払下さい。領収書を発行します。

定員:4名 ※実技を練習してもらいますので施術しやすい、受けやすい格好でお願いします。

場所:葉山一色鍼灸接骨院 ※駐車場あり

講師紹介

関野 健太郎

 株式会社K&J代表取締役
 葉山一色鍼灸接骨院 院長(葉山一色鍼灸接骨院ホームページ
 葉山町の本院をはじめ横須賀で鍼灸接骨院を2院、逗子で鍼灸接骨院を1院、デイサービス経営、自費院として逗子に1院を経営。

 

高田より紹介

 「器がでかい」「余裕がある」これは、知識・技術と絶対の自信からきているのだと思っています。社員の知識・技術向上の為に夜の診療後に各院にまわって遅くまで指導をしたりと施術家として熱い一面も持ち合わせています。

  自費中心での院経営をされており、患者数や売上も格段に高いです。それには院長の考え方・患者様への接し方・知識・技術と何かあるはずです。院長は「僕はゴットハンドではない。ただ、痛みの原因・部位により適切な施術をしているだけ」と仰っています。

ずっと講師依頼をしていましたがようやく講師を引き受けていただく事ができました。参加者にはしっかりと習得して帰っていただきたいと院長より少人数での開催のみとなっております。

 

セミナー申し込みフォーム

院名
氏名
電話番号
メールアドレス
参加人数
質問