【2018年3月18日】DRTと自費院へ向けて 全2回 ①  横浜

2018/03/18 自費

 

DRT認定マスターインストラクター竹内純一院長による計2回のセミナーになります。主な内容はDRTという治療法を身につけ保険依存の脱却と更なる自費率のアップまたは知識・技術の向上を目的としています。
2回のセミナーにて、DRTをマスターしていただけるよう少人数(4名)での開催となります。この機会に一つの手技をマスターしませんか?

 

DRTと合わせ保険依存の脱却と自費率のアップなどステップアップの手順や方法も公開します。

セミナーの目標は翌日から導入ができる事、しっかりと結果がでる!初めての方でも再現性がある手技です。(セミナー内でしっかりと練習してもらいます)

少人数制なので手取り足とりDRT(ダブルハンド・リコイル・テクニック)手技をお伝えします。

竹内院長より

私は今まで特別な手技を持っておらず、いわゆる慰安的なマッサージがメインでした。毎日施術をしていく中で、患者さんの訴える症状の根本的な解決にはなっておらず、施術が終了しても「まだ、ここが痛い…」などと言われていました。そんな患者さんの痛みが軽減する、納得されるまで時間をかけて施術をしていた時もありました。

こんな私を救ってくれたのがDRTでした!

DRTは人間が本来持っている治癒力を最大限に引き出す手技です。3大指標をチェックし、DRTを行います。手技が終わって3大指標がクリアしていれば、あとはご自身の治癒力次第。その場の症状を追わないで施術が出来るので、術者と患者さん双方が無理なく通院していただき施術に専念できるところがいいと思います。現在はDRTのみの手技を行っています。

手技を身に付け自費率を上げたい。自費移行を本格的に検討している。開業前に手技を覚えたい。

治療家の先生にこのセミナーを受講してもらいたいと思います。

 

保険中心から自費移行への準備や方法をお伝えします      

自費移行に必要な準備・予約制・問診票・施術前の確認事項(施術方針等)・キャンセル料などそのすべての意味を伝え希望者には白山整骨院で使用しているツールをお渡し致します。
開催からの2カ月間はサポート体制の充実を図る為、メールにて竹内先生が無料相談(DRT、自費院へについて)を行いますので何度でもご相談頂けます。(早めの返信を心掛けます。)私と同じような悩みを持っている治療家の先生【百聞は一見に如かず】です!

日時

日程:2018年 3月18日 日曜日  一回目

   2018年 4月22日 日曜日  二回目

内容:3月

   ①DRT理論

   ②DRT指標の検査(ふくらはぎ検査・腹圧検査・肩の筋肉の検査・首の検査)

   ③DRT、アジャストメントのやり方とコツ

   (背骨を一方向からユラユラと揺らす治療法ですが、細かいところをしっかりと身に付けていただきます)

   ④DRT後、身体を良い状態に維持していただく日常生活姿勢指導(座り方と立ち方)

   ⑤当院で実施しているDRT治療プログラムを患者さんに伝え納得して通院して頂く方法

   4月

   ①DRTの復習(検査・実技)

   ②メールでの質問の共有

   ③自費移行の準備と方法

   ④売り上げの公式の解説

   ⑤自費移行で大切なマインド 

   ※実技中心となりますので施術の受けやすい格好でいらしてください。 

            ※2回セットでの申し込みとなります。どちらかだけの受講はできません。                                                                                                                                      

時間:13:00~18:00

費用:¥80,000(2回分) ※当日会場にてお支払いください。領収書を発行します。

場所:白山整骨院(横浜市緑区)白山整骨院ホームページリンク

   ※近隣にコインパーキング有 

講師:竹内純一

   DRT協会認定 DRTマスターインストラクター

   オーソライズプログラム現在受講中

 

DRTとは

「Double Hand Recoil Technique」
ダブルハンドリコイルテクニックの略。人体の免疫システム(自然治癒力)に火をつけると日本DRT協会でのセミナーにて習得できる手技です。

 2014年2月に公開され2016年、2年で全国5,000人を超す治療家に治療の現場で使用され現在もさらにDRTを習得する治療家が増えていくことは確実です。

セミナー参加者の声(アンケート)

・演習が多くて良かった。検査と触診の仕方が印象に残った。

・触診のやり方、押し方が少し違うだけで圧痛の出方が違ってしまう。

・しっかり理解しながら進行してくれたので頭がパンパンにならずに整理しながらできたので良かった。

・手技は簡単に見えるが実際にやると非常に深い。自分のものにしたいと強く感じた。

竹内先生について(高田から紹介)

一言で表すのであれば「非常に実直で真面目な先生」

1年前までは保険中心の院でひたすら患者さんの数をこなすやり方でした。
自費移行のセミナーで学び、DRTの習得により保険依存から脱却。現在では予約制にて診療を行っています。現在でも更なる知識・技術向上の為に様々なセミナーに参加され、自身の院経営の為に継続している事があり努力を怠らない先生です。私はその竹内先生が惜しむことなく全てを公開し、期間中は参加者のフォローをしっかりと行い参加して良かったと満足していただけると確信し不定期開催ではありますが一緒にセミナーをやる決意をしました。

 

セミナー申し込みフォーム

院名
氏名
電話番号
メールアドレス
参加人数
質問