電気刺激筋収縮

2017年8月7日 ブログ

タイトルを変えてみました。

EMSについてとありましたが筋収縮についての方が良いかなと思いました。続きである事に変わりはないです。

電気刺激での筋収縮は荷重負荷と選択性の2つの機序で筋力が増強すると考えられています。

荷重負荷の原理では筋に負荷をかけるほど収縮力は増強し、筋力増強の成果も高まります。この原理は電気刺激でも生理的収縮にも当てはまります。

健常者の研究では同じ収縮力を設定すると電気刺激と随意収縮の併用はどちらかの単独の方法と比較してもどちらかが有意ではなかったと報告もあります。

同じ筋力に設定すると電気刺激でも生理的収縮での訓練でも筋力増強効果は同じであったと報告もあります。

しかし、術後の筋力低下している場合では電気刺激を生理的な訓練にくわえると筋力増強効果は促進されたとあります。

ここまでは荷重負荷の原理の説明でした。

次回は選択性についてお伝えします