今回は少し脱線します。

2017年8月31日 ブログ

最近はとても暑くて車営業の僕は大変です。しかし、今日は過ごしやすい気温です。これくらいだと身体も楽です。

今回は少し脱線します。しかし、もしかすると役に立つ時がくるかもしれません。という内容です。

電気刺激で筋肉を刺激するということからは外れません。EMSなどの言葉が通用する前から使用されており実際は干渉波で筋肉を刺激しています。 

しかし、その分野ではしっかりと確立されています。知っていて損はないと思いお伝えしたいと思います。

骨盤底筋群の機能不全による尿失禁の治療にも電気刺激は使用します。様々な報告がありますが女性の方が多いようです。骨盤底への電気刺激はストレス性の尿失禁を軽減させ、切迫性や混合型尿失禁にも有効性が明示されています。

これは、1996年の尿失禁ガイドラインに示された一文です。

保険での治療を望む場合は専用の機械がありますので泌尿器科へ受診しなければなりませんが電気刺激で骨盤底筋群へ通電して筋肉を刺激するとこのような効果も立証されていることをお伝えしたかったのです。

インターネットで調べればどこに導子を貼り付けて通電するなどの方法はでています。興味があれば調べてみるのもいいと思います。